Home > 活動報告 > 声明・談話 > アルジェリア人質事件をうけて

アルジェリア人質事件をうけて

生活の党代表 森ゆうこ(2013.1.23)
この度アルジェリアにてお亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。また、突然のことであり、ご遺族、ご関係者各位の悲しみはいかばかりかと拝察し、深く哀悼の意を表します。

世界の最前線で活躍する尊い命を失うことは、企業のみならず我が国にとっても大きな損失であります。私たちは、政府がご遺族、ご関係者の方々にできる限りの支援をはかること、安否不明の日本人の安否確認に全力を挙げることに対し、できる限りの協力をします。それと同時に、今後同様の悲劇を繰り返さないために、今回の事件への政府対応についてしっかりと検証し、必要な提言をしていきます。

戦争やテロなど、いかなる理由があっても、暴力に頼ることは許されません。私どもは断固抗議します。貧困や若年層の失業などがテロを生む温床となっています。世界の平和と持続的繁栄を求めるという我が党の基本理念に基づき、このような問題に対しても、国際社会の一員としてしっかりと取り組みます。




バックナンバー