Home > 活動報告 > 国会活動 > 「隠ぺい、改ざん、ねつ造、圧力 安倍政権退陣へ 野党合同院内集会」開催

「隠ぺい、改ざん、ねつ造、圧力 安倍政権退陣へ 野党合同院内集会」開催

20180413  

4月13日、「隠ぺい、改ざん、ねつ造、圧力 安倍政権退陣へ 野党合同院内集会」が国会内で開かれた。

集会では、自衛隊による日報隠ぺい、加計学園問題疑惑、厚労省によるデータねつ造問題、公文書改ざんを含む森友学園問題、教育現場への介入問題について、立憲、民進、希望、共産、社民各党の代表から現況報告がなされた。

ガンバローコールを行った自由党玉城デニー幹事長は「まさにこの国の行政が著しくゆがめられている。これ以上国民のためにも放っておくわけにはいかない。私たちは一致結束して安倍政権の退陣、かかってこい解散総選挙、その気持ちでしっかり取り組んでいきたい。解散総選挙で野党が一致すれば政権は代わる!」と力強く語った。