Home > 活動報告 > 国会活動 > 「隠ぺい、改ざん、ねつ造、圧力、セクハラ、文民統制崩壊 安倍政権退陣へ 野党合同院内集会」開催

「隠ぺい、改ざん、ねつ造、圧力、セクハラ、文民統制崩壊 安倍政権退陣へ 野党合同院内集会」開催

20180420-1  

4月20日、「隠ぺい、改ざん、ねつ造、圧力、セクハラ、文民統制崩壊 安倍政権退陣へ 野党合同院内集会」が国会内で開かれた。

前日、6野党の幹事長・書記局長の連名で政府・与党に麻生財務相の辞任、証人喚問の実現等を申し入れたが、実質ゼロ回答だったことを受け、院内集会開催の運びとなった。

自由党の森ゆうこ幹事長代理は集会で、「これまでの皆さんの努力に敬意を表したい。皆さんは本当に我慢強いです。私は昨年末には我慢の限界だった。ウソと誤魔化しだらけの答弁に、もう審議しても意味などないのではと感じている。本当に酷い。このままこんなことを許して良いのですか!私たちはセクハラに泣き寝入りするような社会にはしません!」と訴えた。

20180420-2