Home > 活動報告 > 党活動 > 衆議院北海道5区補欠選挙で新人の池田真紀氏の推薦を決定

衆議院北海道5区補欠選挙で新人の池田真紀氏の推薦を決定

告示日 : 2016年4月12日(火)
投票日 : 2016年4月24日(日)

町村信孝前衆議院議員のご逝去に伴う衆議院議員補欠選挙。
生活の党と山本太郎となかまたちは、新人の池田真紀氏の推薦を、
2月22日付で決定しました。

推薦候補者 : 池田 真紀( いけだ まき )
1972年 5月24日生まれ。43歳。東京都板橋区出身。

学歴 :
北海道大学公共政策大学院 修了

略歴 :
2011年  1月札幌に移住
2014年12月衆議院議員総選挙に北海道2区から無所属で出馬
2015年 6月民主党北海道道民生活局長

現在 :
北海道大学公共政策大学院公共政策学術研究センター研究員として研究に従事しつつ、
フリーソーシャルワーカーとして、貧困や差別、疾病など、生きづらさを抱えた女性や
子ども、障がい者や高齢者等への個別支援活動を行っている。

池田まき
HP : http://ikemaki.jp/
フェイスブック : 池田まきネットワーク
ツイッター : @ikemakihonki