Home > 活動報告 > 党活動 > 次期参院選における第1次公認内定者決定

次期参院選における第1次公認内定者決定

日野市長選挙における推薦も決定

1月28日に行われた幹事会において、第23回参議院議員通常選挙の第1次公認内定者が発表され、了承されました。今回公認内定となったのは、改選期を迎える現職議員6名です。また、あわせて任期満了に伴う日野市長選挙(4月14日投開票)における推薦も了承されました。

生活の党 第23回参議院議員通常選挙 第1次公認内定者

【選挙区】  
≪青森県 定数1≫  
平山 幸司 (ひらやま こうじ) 1969年11月9日 43歳 現1
   
≪新潟県 定数2≫  
森 ゆうこ (もり ゆうこ) 1956年4月20日 56歳 現2
   
≪広島県 定数2≫  
佐藤 公治 (さとう こうじ) 1959年7月28日 53歳 現1(衆2)
【比例区】  
はた ともこ (はた ともこ) 1966年8月26日 46歳 現1
広野 ただし (ひろの ただし) 1943年1月1日 70歳 現2(衆1)
藤原 良信 (ふじわら よしのぶ) 1951年8月13日 61歳 現1

日野市長選挙 推薦

告示:4月7日(日) / 投開票:4月14日(日)

任期満了に伴う市長選挙。現職・馬場 弘融(ばば ひろみち)(4期)市長は不出馬の意向

推薦候補者: 真砂 太郎(まさご たろう) 1956年5月17日生 56歳
略  歴 : 日野市立第五小学校、同市立第二中学校卒業。早稲田大学卒業。三菱商事。2009年国民新党から東京25区で、12年日本未来の党から東京25区で、衆議院総選挙に立候補、いずれも惜敗。





バックナンバー