Home > 活動報告 > 政策

政策

2014年11月11日
選挙となれば、国民は冷静な判断を下すであろう
2014年11月10日
雇用対策について我が党独自案の提出を準備している
2014年11月7日
小宮山国対委員長、同一労働・同一賃金推進法案を衆議院に提出
2014年11月7日
地方創生関連2法案について小宮山国対委員長が反対討論
2014年11月6日
村上国対委員長代理、地方関連法案について質問
2014年11月6日
日銀の追加金融緩和、異常なやり方である
2014年11月5日
鈴木代表代行・幹事長、畑政審会長、消費増税凍結法案を衆議院に提出
2014年11月5日
消費税を上げるための政策を行っていたのでは話にならない
2014年11月4日
女性が活躍することは成長戦略の為ではなく憲法が保障する当然のこと
2014年10月31日
畑政審会長、国・地方関係の抜本的な改革推進法案を衆議院に提出
2014年10月30日
非正規労働者の希望に応じた正規への転換推進法案骨子を取りまとめる
2014年10月29日
経済成長実現には安定した雇用の拡大と、国民所得増が必要
2014年10月29日
宮沢経産相の外国人献金問題「法に抵触間違いない」
2014年10月28日
課題山積の今国会において、政府は緊張感に欠けている
2014年10月23日
非正規雇用問題について日本弁護士連合会よりヒアリング
10 / 25« 先頭...89101112...20...最後 »